忍者ブログ
It breaks through the wall of time
[247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ありがとうございました。

実は辞表を提出しました。

そう

縁を切りました。

私に親

親族はいません。

もう数十年前でしょうか

私にとってはもう遥か数百年

数億年前の出来事でしょうか

以前ある組織に所属していました

実は忘れてました

すいません

現実世界で一般の方が感じる1秒と



普段はおいら表記で軽い感じで書いてますが

私の1秒はおよそ1年です。

瞬間的に全開で今1億年程の感覚です。

そう

真実です。

そうです

今の所属する国









では私自身

無理です。

追いつきません。

その通り

私自身

命を懸けた最終目標。



あります。



当たり前。



ではどうやって実現するのか?



支援者

応援者

何かの強力な権力を持つ組織に志願するのか?

あらゆる手段

全てのパターンを自分が考えうる

全ての力

時間

資金

設備

労力

そうです

全てを捨て取り組んできました。

全て真実です。

それは今まで関わった方に聞けば解かります

しかし

それでも無理です

なぜ?

そうです

軽い

軽いから。

そうです

私はある賭けをしました。

自分の将来を左右する存在

心から支持するべき存在

果たしているのか?

いないのか?

待ちました

待ってました

結果です

無い

誰もいない。

そう

決意しました。



独立

独立です。

当然です。

正直

無理です。

リアルな世界で現実の問題として無理です。

私自身はまあ

収入が高い

低い

社会的身分

地位

名誉



人それぞれ価値観

思想

信念

ポリシー

信条

所属する会社

組織



当然

それぞれの分野で自分なりに

模索

悩み

失敗

成功

恋愛

結婚



自分なりの行動で今までの

人生を歩んできたと思います

結果

そう

その通り



私には

無い

何も無い

そう

無い

寂しい

寒い

辛い

悲しい

そう

その通り

そうです。

しかし

私自身振り返って

何か成すべき事をしてきたのか?

その通り

やっていない

出来ていない

そう

リアルな現実

そう

逃げていた

何から

わからない

しかし

何か

なにか求めていた

そう

その通り

自分が求められる存在になる。



自分自身

ほんの少し前までは

しかし



そう

なってしまった。

満足感

達成感

充実度

ありますが

遅かった

そう

自分自身が

遅い

遅かった





PR
PREV ←  HOME  → NEXT
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
最新記事
r
(09/11)
(06/01)
(05/16)
(05/15)
(05/14)
最新TB
プロフィール
HN:
curoro
性別:
非公開
職業:
運び屋
趣味:
図書館の中で読書
自己紹介:
重要なお知らせ。



当ブログはリンクフリーです

なおコメントは最初から止めてます

拍手機能もありますが
コメント機能があるため止めてます

あとはコメント機能がある事でブログでの
ペースが乱れた事があります。

どうしてもコメント機能があると
体裁を気にして自由な更新が出来なくなるからです


それは当方の意図する所ではありません。

なるべく自由に自分を出すブログです
言いたい事をそのまま出す事が重要だと考えてます。

不適切な表現で不愉快な思いをした方がいたら
申し訳御座いません。




なんだか堅苦しい紹介になりましたが
世界は広く

いろんな世代いろんな感覚
性別でも人それぞれ見方が変わるのは
理解してるので記入しました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(08/26)
(08/26)
(08/26)
(08/26)
(08/26)
P R
アクセス解析
Copyright (C) 2017 運び屋日記 Revolution All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]