忍者ブログ
It breaks through the wall of time
[290]  [289]  [288]  [287]  [286]  [285]  [284]  [283]  [282]  [281]  [280
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テーマは

うーん

なんだろう?

売るも何も売れるに決まっている。

簡単

シンプル

買いに来たお客様が判るから。

センサーの感度が他と違う。

大抵は相手を間違っている。

判断

タイミング

間が悪い

今買いに来たか

なんとなく来たか

瞬間的に見切る

慣れた方ならわかる筈です

入り口に入る前から判断してるはず

今のおいらだと一番良いのが

たとえば家電量販店だと

入り口で警備員かな?

なんでもいいですが

来客されたお客様を観ます

パーキングの入り口が一番良い

簡単です。

クルマを見るだけ

それが全て

メルセデスのお客様に

現場最高の

スタッフに接客して頂く

売り上げアップ確実

赤字になろうがお構い無し

売り上げは後から幾らでも

UPします。

見切りが遅い

なんでもかんでも声は

かけない方が良い

お客様の方がたぶん

よっぽど詳しい。

親切どころがありがた迷惑。

おいらの場合

まず話をしない。

待つ

お客様が納得して

疑問

質問する瞬間を待つ。

ここが最大の難関。

1秒遅れたら終わり。

終了

離れる

また機会を伺う

武士と同じ。

間合い

さらに自分から声をかけない

さりげなく掃除や

パンフレット

POPの入れ替え

やる事は幾らでもある

時間が勿体無い

そう

あえてスキを作る

待つ

するとお客様は

あれ?

なんか忙しそうだな

ここは繁盛してるお店かな?

錯覚する

そう

つまり

その通り!

正解。

その状態でお客様から声が

かかった場合

すいません

ちょっといいですか?

もう買う気マンマン状態

あとはほっといても売れる。

おいらの場合

そう

自己評価があまりに低い。

おいらが何十年も実行

実践してる事

応援

応援しかしてない

他は何もしてない

してないも何も

他の事に全く関心が無い。

なので立派な学歴

経歴

財産

家族

家庭

子供



お金

無い

ゼロ

とうとう縁故関係すら切った

断ち切った。

全てをまず斬った。



無い



ゼロ



結果

正解

実は何も困っていない。

喧嘩して辞めてません

飽きたので出た

それだけ

帰ろうと思えはいつでもOK

実際何回も条件

ポスト

昇格

残ってくれとか色々ありました

無理です

嫌気が差してる事に全く

気が付かない会社なんて

要らないです。

未練も無し

遅いんです

逃げた女性が帰って来ますか?

まったく同じ状態。

女性は怖い

飽きたら居ないです

いても上の空

夫婦喧嘩も起きると思います

最近のトレンドだと日本だと

シングルマザー

あむろさん

モデルさん

多い

あとはおいらの理想

りんごさん
PR
PREV ←  HOME  → NEXT
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
最新記事
r
(09/11)
(06/01)
(05/16)
(05/15)
(05/14)
最新TB
プロフィール
HN:
curoro
性別:
非公開
職業:
運び屋
趣味:
図書館の中で読書
自己紹介:
重要なお知らせ。



当ブログはリンクフリーです

なおコメントは最初から止めてます

拍手機能もありますが
コメント機能があるため止めてます

あとはコメント機能がある事でブログでの
ペースが乱れた事があります。

どうしてもコメント機能があると
体裁を気にして自由な更新が出来なくなるからです


それは当方の意図する所ではありません。

なるべく自由に自分を出すブログです
言いたい事をそのまま出す事が重要だと考えてます。

不適切な表現で不愉快な思いをした方がいたら
申し訳御座いません。




なんだか堅苦しい紹介になりましたが
世界は広く

いろんな世代いろんな感覚
性別でも人それぞれ見方が変わるのは
理解してるので記入しました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(08/26)
(08/26)
(08/26)
(08/26)
(08/26)
P R
アクセス解析
Copyright (C) 2017 運び屋日記 Revolution All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]