忍者ブログ
It breaks through the wall of time
[228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

地獄の試合が始まった。




緊急事態発生!



緊急招集!



運び屋で土曜は重要。

しかも豪雨

依頼の電話が殺到する

とても捌き切れない

パニック状態で大変な事になっている

異常事態

緊急事態発生!

実はおいらは勤務終了で帰れたがエアーナビの最新

忙しいなど生易しいモノでは無い

修羅場

こんな時に限ってトラブルが起きる

焦る

焦りが小さなミスを生み

更に大きなミスを生む

ガラスが雨で見えない

視界が奪われる

クルマに叩き付ける雨

雨音

実はこれが一番厄介で運び屋のクルマは

ベンツやレクサスとは違う

設計思想がまるで違う 逆

シンプルな構造で限界まで安く設計している

当然ランニングコストも計算している為

限界まで軽量化

高燃費を狙っている

鉄板が極端に薄い

短時間なら良いが 

長時間雨音を聞き続けると異常に疲れ

感覚が狂ってくる

非常に危険

雨音が聴力を容赦無く奪う

さらにタイヤ

まるでグリップしない

そもそもグリップの事なんて最初から考えて無い

触れば分るがカチカチでゴムの中でも超硬質

省燃費

究極の省燃費

その一点だけの為に開発されている

そこに雨が降ればもう滑りまくり

雪の上で走っている状態

少しでもラフなアクセルワークでもしようものなら

一気にスピン

クラッシュ

そもそも発進で少し強くアクセルを踏み込めば既にスピン状態

タイヤは空転

運び屋のクルマは雨の日に走るモノでは無い

しかし

そんな日に限って忙しい

雨が強くなるほど忙しい

年間事故データで運び屋の事故率が高いのは理由がある。

問題は欲。

当然忙しいのでスピードが自然に上がって行く

安全マージンを取っているつもりでも

実際は疲労で集中力もとっくに切れている

しかし大部分で

それ

に気が付いていない

実際は運び屋自身がハイになってるだけでカラダは

限界をとっくに超えてる

非常に危険

危険な状態

たまには真面目な話もするが

もし雨の日に運び屋を利用する場合

シートベルト

シートベルトだけは絶対に着用して頂きたい。

絶対に着用して頂きたい。

自分自身を守る為に。

運び屋が何も言わなくても自分を守る為に。

実際現場では運び屋は限界を超えて

シートベルト着用お願いします

なんて言わない

言わないのでは無い

晴れた穏やかな日は言ってるだろう

しかし究極に疲労困憊状態の雨の日の深夜の運び屋は

言う余裕が無い状態

に追い込まれている。

お客様は1回目でも

運び屋は数十回目

特に深夜が危険

疲労困憊で疲れ切っている

おいらも見ていて分るが

限界状態を超えた危険な運び屋のクルマをよく見る

あと多いのが運び屋は愛想が悪い

無口だ

不機嫌だ

などおいらもよく聞くが

雨の夜

特に深夜は運び屋は限界に追い込まれているので

既にそんな余裕が無い場合が多い

プロなんだからそんなの出来て当然

こっちはお金を払って利用してやってるんだから

そんなの関係無い

しっかりしろ

疲れてたら休めばいいじゃん

などお客様側からの意見 視点もあるだろう

当たり前だと思う



低下する体力

低下する集中力

容赦なく体力が奪われて行く

もうダメだ

限界

限界か

限界なのか

限界だ

無理

無理だ

修羅場

修羅場だ

地獄

ここは地獄だ。。。









なんてのは以前の話。


勤務終了。


人間死ぬ気でやれば何とかなる。

今は人を助けるデバイスがいくらでもある。

ナビは現在

ツインドライブシステム

ダブルナビになった。

2台のナビを同時に瞬間的に操作する。

他にも様々な工夫を凝らして

最新のシステムを導入している

会社の解析能力 渋滞分析能力を

今は超えている

最近は現場の状況を見てサポートに

回る事がある。

会社の無線は基本切れない

聴いていると最近特に変わったのが

50台程のクルマ

ややこしい案件

難しい場所

難所は最近

決まって依頼が来る

みんなが嫌がる事

嫌がる苦手 避けるお客様

会社からも特別難しいお客様

ここだけの話

特別枠 超A級のお客様がいる

今だと60台超えたのかな?

特別枠 超A級と言っても特に

手当も何も無い

ただ他の人が避けてるだけで

誰も行かなくなっただけだ

嫌がる場所こそチャンス

あえて飛び込む

全力

フルパワーで真剣に取り組む

真剣勝負

もちろん好きで行くわけではない

当たり前だ

しかし

誰かが行かねばならない

終わってブログを書いている。

プロ

一流

超一流の運び屋を目指すからには

当たり前。

当然。



日本が法律で規定する運び屋の

走行距離の上限を

超えてしまうので本日は強制終了。










PR
PREV ←  HOME  → NEXT
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
最新記事
r
(09/11)
(06/01)
(05/16)
(05/15)
(05/14)
最新TB
プロフィール
HN:
curoro
性別:
非公開
職業:
運び屋
趣味:
図書館の中で読書
自己紹介:
重要なお知らせ。



当ブログはリンクフリーです

なおコメントは最初から止めてます

拍手機能もありますが
コメント機能があるため止めてます

あとはコメント機能がある事でブログでの
ペースが乱れた事があります。

どうしてもコメント機能があると
体裁を気にして自由な更新が出来なくなるからです


それは当方の意図する所ではありません。

なるべく自由に自分を出すブログです
言いたい事をそのまま出す事が重要だと考えてます。

不適切な表現で不愉快な思いをした方がいたら
申し訳御座いません。




なんだか堅苦しい紹介になりましたが
世界は広く

いろんな世代いろんな感覚
性別でも人それぞれ見方が変わるのは
理解してるので記入しました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(08/26)
(08/26)
(08/26)
(08/26)
(08/26)
P R
アクセス解析
Copyright (C) 2017 運び屋日記 Revolution All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]